2012年12月アーカイブ

勤務先の病院などからきちんと円満退職するにはどうしたらいい?

次の職場が決まると、今の職場に迷惑を掛けないような円満退職です。

では今の職場を快く辞めていくにはどのようなことに気を付けたらいいのですか?

病院だけに限らず一般的に会社規則には、上司なり責任者には1ヶ月位前に退職の意思を伝えること。

最低2週間前には事務的な処理がありますので担当者に伝えるのが決められています。

  • 退職の意思が固まったら直属の上司に相談します。
  • 会社の業務に影響がないようにスケジュールを調整して退職日を決めます。
  • 「退職願い」が受理されたら、人事担当者から事務手続きが始まります。
  • 後任が決まったら引き継ぎなどの事務処理をしていきます。
  • 自分の有給が残っていたら有給をまとめて請求します。

退職願いを書く時は会社が指定している見本があるか確認してみて下さい。

指定が無い場合は、一般的に白い無地の便箋に、黒のボールペンで、楷書の読みやすい字で書きます。

タグ

カテゴリ:退職

病院に勤めるだけが看護師の仕事じゃない!知っておきたい業種別の転職状況

日本の終身雇用制度の神話も崩れて、雇用の不安定化が加速している現状の中、
転職希望者が増えてきました。

今の仕事を辞めたいと思う瞬間はどんな時ですか?

雇用条件の不服や会社の将来への経営不安・職場における人間関係など・・・

また、会社の為に尽くしている割には正当な評価をして貰えなくて、
不満が募る場合などが上げられます。

では退職者はどんな職種に付いている人が多いのでしょうか?

「退職経験者はどんな職種が多いのでしょうか?」この観点から調査をしてみました。

飲食業界やサービス業がダントツでした。

退職した人のほとんどの感想が、独特な世界があり、特に業務内容などに不服が募るようです。

離職の理由としては次のようなものが多くあります。

タグ

カテゴリ:転職情報

看護師が転職活動するときの面接必勝法

転職に当たり一番大事な面接で失敗をすると、不採用になる可能性があるので、
気を抜けない場面です。

ここで転職を成功させるコツを紹介!

1.(病院の適合性)

希望の病院についてのポイントや特長などの下調べは必至です。
いかに自分はこの病院に適した人物か印象づけておくといいです。

2.(仕事に対する順応性)

現場は日々変化しているものです。そんな状況の中でも冷静に対応できる人物か?

また、業務内容も固定された仕事だけでなく、
いろんな分野でも向上心を持って病院に貢献していくという、
姿勢を求人側に示すことが大事です。

タグ

,

カテゴリ:面接

看護師の転職でよくある失敗や悩み≪職場の雰囲気や環境そして人間関係が自分に合わない≫

新しい職場に入社して暫くしてから、自分の思っていた雰囲気と違う違和感が、
伝わってくる場合があります。

中でも、職場の雰囲気をいち早く察知しないと、
社員同士の関係が居心地の悪くなる原因の一つになります。

例えば

タグ

, , , ,

カテゴリ:よくある失敗

転職で失敗する前に知っておきたい、看護師の転職後の年収変化

バブル経済崩壊後、就職の氷河期時代がありましたが、
ここ数年、再来といられるほど一般的な会社員では就職困難が深刻になっています。

また医療業界でも近年、少子化高齢化などが進んでいます。
そのため看護師の業務も多様化になる中、
看護師の職場離れなどで看護師不足が慢性化しています。

社会的な看護師のニーズは高まっていますが、
看護師は収入が増える職場に転職が可能なのでしょうか?

タグ

,

カテゴリ:転職活動

このページの先頭へ

イメージ画像