看護師が転職活動するときの面接必勝法

転職に当たり一番大事な面接で失敗をすると、不採用になる可能性があるので、
気を抜けない場面です。

ここで転職を成功させるコツを紹介!

1.(病院の適合性)

希望の病院についてのポイントや特長などの下調べは必至です。
いかに自分はこの病院に適した人物か印象づけておくといいです。

2.(仕事に対する順応性)

現場は日々変化しているものです。そんな状況の中でも冷静に対応できる人物か?

また、業務内容も固定された仕事だけでなく、
いろんな分野でも向上心を持って病院に貢献していくという、
姿勢を求人側に示すことが大事です。

3.(業務に対する積極性)

常に求人側の考えは、看護師には、仕事に対する前向きな姿勢を求めているはずです。

向上心のある人は周りの看護師にも影響を与えます。

面接の時にも、いかに自分は業務に対して積極的な態度で、従事していきたいという、
やる気の部分をアピールしていきましょう。

退職理由についても後ろ向きなことは表に出さず、スキルや経歴などを答えるようにしてください。

あなたに対する心象が悪くなってしまいますから、そのようなことを質問されてもうまくそらした方がいいです。

4.(今までの職歴・経歴)

以前関わっていた経歴・持っている技術や技能など、医療関係のスキルに関するものは、
アピール材料になりますので、しっかり公表してください。

責任者としての申し込みなら過去に受講した、講習会や経験などをまとめたものを、
面接官に表示するのも一つの方法です。


5.(仲間との協調性)

人の命を預かる医療現場では個人プレーは禁物です。

常にメンバーと協力し合って患者さんに接していく姿勢が大切です。

以前の病院でのチームプレーでの成果が、転職先でどのような形で生かされるかを話すと、
心象が良くなります。


6.(モチベーションのあり方)

看護師のモチベーションが低いと医療現場では「ヒヤリハット」になってしまいます。

自分自身の意欲・医療に対してのモチベーションについてもアピールしていてください。

そういう意欲のある看護師は医療現場では、大事な存在になります。

面接の心得を6つ挙げてみましたが最後に
面接の受け答え方には、自分を飾る必要はありません。

仕事に対する一生懸命さを表面に出すことで、誠実さが伝わり印象が良く、
受け入れやすくなります。

いずれにしろ自分の条件に合った転職先は、そうそうにはありません。

数少ないチャンスを生かして転職を成功させましょう。

ナースではたらこ

転職希望の看護師さんに喜ばれて高い評価のある「ナースではたらこ」は満足度NO.1の転職支援サービスです。この「ナースではたらこ」の高評価のポイントは、業界最大級の求人数と担当コンサルタントの資質の良さ・最大10万円のキャリアアップの支援金など豊富。しかも全国の医療施設の9割の求人情報を網羅。人気の秘密をあなたも実感してみてください。

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナースフル

ナースフル(旧リクルートナースバンク)は年間100万人以上の転職をサポートしてきた実績のあるリクルートが運営する看護師専門の転職サイトなので安心感が違います。求人情報数、会員数、転職成功率、コンサルタントのサポート力、総合バランスが非常に高いことがポイントです。

 

公式サイト 評判・口コミ 評価
看護roo!

首都圏や関西・東海などの求人数が豊富です。転職希望の看護師さんが選ぶ人気の転職サイト。実績も豊富で求人の中身も高給料・高条件で病院数も業界トップクラス。今、話題の看護師転職支援サイトです。

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナースパワー人材センター

ナースパワーは業界最大クラスの全国12営業拠点と10万名の看護師が利用する 信頼と実績のある看護師求人・転職サイトです。 例えば月収45万円以上が確実な都市圏や短期間だけの離島・沖縄応援ナースなど 毎年2,000人以上が参加する独自の就業形態も可能。 ナースパワーは看護師求人サイトの定番。

公式サイト 評判・口コミ 評価
MCナースネット

MCナースネットはメディカル・コンシェルジュが運営する看護師転職サポートサービスです。2000年に創業。常勤・正社員の求人希望はもちろん、非常勤や短期といったお仕事の情報が得意。首都圏周辺はもちろん、国内14か所を中心にそれ以外の地方の転職希望者へも力を入れています。とくにUターン希望者に人気

公式サイト 評判・口コミ 評価

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

,

カテゴリ:面接

« 看護師の転職でよくある失敗や悩み≪職場の雰囲気や環境そして人間関係が自分に合わない≫ | ホーム | 病院に勤めるだけが看護師の仕事じゃない!知っておきたい業種別の転職状況 »

このページの先頭へ

イメージ画像