希望している年収は、どのタイミングで希望して良いの?

看護師の転職活動で何とか面接まで設定していただきました。

今もらっている給料より増額希望を伝えたいのですが転職に慣れておらず、
伝えるべきタイミングが分かりません。

面接官の方にはどのように話をもっていったらいいのでしょうか?

先に、これだけは避けてほしいことを伝えておきますが、
面接の初めからお給料の交渉は絶対やめてください。
気持ちは分かりますが、面接担当者の心象がとても悪くなります。


それでは、どのタイミングで話も出したらいいのでしょうか?

給与・交通費など交渉は、面談も大詰めの頃がいいです。

面接を何回か行うと
求人先の事情や雰囲気などが、
だいたい分かった頃がタイミングのいい時だと思います。

但し、看護師の転職活動の場合、
面接は1回程度の場合があるので、
その場合は、その時に聞くしかありません。

その間、経営状態や年収の査定などについて大まかでもいいですので、
事前に調査する必要があります。

そのため今、勤務している看護師のレベルなどについて
聞いてみるのもいいですね


大抵の医療施設や病院関係は面談などの終盤には、
給与のだいたいの希望金額を聞いてくると思います。

面接官の中にははっきりと「給与の金額の希望はありますか?」
と具体的な金額を聞いてくる場合もあります。

この質問の時、求人先の内情が分かっていないと
なかなか具体的な金額が示せません。

利己的に金額を答えても話になりません・・・。

また、あまり金額を下げてしまっても、
せっかく転職した意味がありません。
勤務が始まってから悔やんでしまうことは回避した方がいいです。

やはり給与が希望金額が低すぎると
勤務が長続きしない傾向があります。
ある程度の金額が無いと仕事の意欲も湧きませんからね。

このようなことが無いためにも
面談で状況を把握する必要があるわけです。

具体的な金額の答え方として
それほど給与に拘ってない方は求人先の
「就業規則に沿ってください」と答えたらいいです。

転職の目的が給与アップの方はそれをきちんと相手に伝えて下さい。

多少心象が悪くなるも知れませんが、後で後悔しては転職の意味がありませんし、
不満を出しながら業務をしても信用を無くしてしまいます。

でも、あなたにその金額を払う魅力があるかどうかは、
採用側の面接官が判断するところです。

ここで面接官に、自分の価値を引き付ける具体例をあげてみます。

  1. それぞれの医療機関が抱えている人材不足・スキル不足などを解決できる意気込みを見せる
  2. 依頼者が利用した転職会社のコーディネーターは依頼者の条件・要望を詳しく聞いて最もいい条件の交渉をして調整してくれています。

しかしその都度、
条件内容が何度も変わってしまうと転職もうまくいきません。

必ず依頼者は給与の最低金額は明確にしておきましょう。

あなたの看護師としての転職が好条件で、
決まり充実した病院で勤務できることを応援しています。

ナースではたらこ

転職希望の看護師さんに喜ばれて高い評価のある「ナースではたらこ」は満足度NO.1の転職支援サービスです。この「ナースではたらこ」の高評価のポイントは、業界最大級の求人数と担当コンサルタントの資質の良さ・最大10万円のキャリアアップの支援金など豊富。しかも全国の医療施設の9割の求人情報を網羅。人気の秘密をあなたも実感してみてください。

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナースフル

ナースフル(旧リクルートナースバンク)は年間100万人以上の転職をサポートしてきた実績のあるリクルートが運営する看護師専門の転職サイトなので安心感が違います。求人情報数、会員数、転職成功率、コンサルタントのサポート力、総合バランスが非常に高いことがポイントです。

 

公式サイト 評判・口コミ 評価
看護roo!

首都圏や関西・東海などの求人数が豊富です。転職希望の看護師さんが選ぶ人気の転職サイト。実績も豊富で求人の中身も高給料・高条件で病院数も業界トップクラス。今、話題の看護師転職支援サイトです。

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナースパワー人材センター

ナースパワーは業界最大クラスの全国12営業拠点と10万名の看護師が利用する 信頼と実績のある看護師求人・転職サイトです。 例えば月収45万円以上が確実な都市圏や短期間だけの離島・沖縄応援ナースなど 毎年2,000人以上が参加する独自の就業形態も可能。 ナースパワーは看護師求人サイトの定番。

公式サイト 評判・口コミ 評価
MCナースネット

MCナースネットはメディカル・コンシェルジュが運営する看護師転職サポートサービスです。2000年に創業。常勤・正社員の求人希望はもちろん、非常勤や短期といったお仕事の情報が得意。首都圏周辺はもちろん、国内14か所を中心にそれ以外の地方の転職希望者へも力を入れています。とくにUターン希望者に人気

公式サイト 評判・口コミ 評価

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , ,

カテゴリ:面接

« 勤務先の病院などからきちんと円満退職するにはどうしたらいい? | ホーム | 年齢35歳以上の看護師は普通の転職活動では駄目!? »

このページの先頭へ

イメージ画像