年齢35歳以上の看護師は普通の転職活動では駄目!?

求人案内には年齢の欄には「35歳まで・35歳位」などが多くみられ、
転職は20代後半位までが望ましいと言われていますが、

医療現場で働いている看護師の転職事情はどうですか?

年令的なところはやはり、一般の会社と同じで年齢が上がれば転職も困難ですが、
看護師の仕事は専門職なのでスキルのある看護師は、転職もさほど難しい方ではありません。

そうはいってもやはり医療の世界も、35歳を過ぎた頃から採用率が落ちてしまうのも現実です。

35歳のラインの理由はなんでしょうか?

最大の理由は給与面です。

ある程度のスキルや職歴のある看護師に20代の看護師と同じ給与体制や配置では、
若い世代の看護師のやる気が失せる結果になってしまいます。

病院側はこのようなバランスを考えながら採用しなくてはいけないのです。

つまり一般の求人と同じように医療業界の採用も厳しくなってくるということです。

採用条件としても20代の採用に比べて技術やキャリアの基準が高くなり、よっぽど病院の利益になる人材なら
採用の余地はあると思います。

スキルも職歴もある看護師が次の仕事先をさがす方法として、転職サポート会社に頼む方が多いようですが・・・

さて転職案内会社には、経験豊富な看護師を、求めていることがあまりありません。

求人側も人件費削減の中、すでにスキルのある経験豊富な看護師を採用するより、
新人看護師を育てた方が予算的にも望ましいのでしょう。

その状況の中でも転職しなければならない状況で、自分の希望に答えてくれる、
求人案内サイトを選ぶのも厳しいかも知れません。

だからこそ質の高い転職サイトを選びたいです。

●転職サイトの登録が多いほど紹介の確率は高くなるので、せめて5社以上の登録は必要です。

転職サイトを1社だけに登録して待っていてもかなり厳しいです。 

しかし、ベテラン看護師の転職は難しいといっても、自分の人生感やスキルを妥協して、
やる気のない求人先に慌てて決めてしまう危険を避けるためにも、
複数の求人サイトの会員になることを是非薦めます。

複数登録にはもう1つ理由があります。

紹介された仕事の内容が自分の条件と合わなかったり、サポーターと意志疎通がうまくいかなかった場合などに、
求人サイトが1つだと選択範囲が狭くなります。

5社以上に登録しておくとそんな心配がいらないのも理由の1つです。


●スカウトや人脈の厚い代理人にお願いする
この場合は医療機関が求めているスキルや経歴を持っていることが重要です。

単に人材不足や採用時期などの理由からの採用ではなく、個人の特性や人柄をかってくれるような、
魅力のある内容での会員登録が不可欠です。

●同業社同士の付き合いや顧客からの推薦で転職する場合
人格者で仕事面も若い内からスキルや技術を磨いていることが大事です。

転職のチャンスはそうそうあるものではありませんから、
目先の収入だけを考えず将来を見据えて自分磨きも必要となります。

 

ナースではたらこ

転職希望の看護師さんに喜ばれて高い評価のある「ナースではたらこ」は満足度NO.1の転職支援サービスです。この「ナースではたらこ」の高評価のポイントは、業界最大級の求人数と担当コンサルタントの資質の良さ・最大10万円のキャリアアップの支援金など豊富。しかも全国の医療施設の9割の求人情報を網羅。人気の秘密をあなたも実感してみてください。

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナースフル

ナースフル(旧リクルートナースバンク)は年間100万人以上の転職をサポートしてきた実績のあるリクルートが運営する看護師専門の転職サイトなので安心感が違います。求人情報数、会員数、転職成功率、コンサルタントのサポート力、総合バランスが非常に高いことがポイントです。

 

公式サイト 評判・口コミ 評価
看護roo!

首都圏や関西・東海などの求人数が豊富です。転職希望の看護師さんが選ぶ人気の転職サイト。実績も豊富で求人の中身も高給料・高条件で病院数も業界トップクラス。今、話題の看護師転職支援サイトです。

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナースパワー人材センター

ナースパワーは業界最大クラスの全国12営業拠点と10万名の看護師が利用する 信頼と実績のある看護師求人・転職サイトです。 例えば月収45万円以上が確実な都市圏や短期間だけの離島・沖縄応援ナースなど 毎年2,000人以上が参加する独自の就業形態も可能。 ナースパワーは看護師求人サイトの定番。

公式サイト 評判・口コミ 評価
MCナースネット

MCナースネットはメディカル・コンシェルジュが運営する看護師転職サポートサービスです。2000年に創業。常勤・正社員の求人希望はもちろん、非常勤や短期といったお仕事の情報が得意。首都圏周辺はもちろん、国内14か所を中心にそれ以外の地方の転職希望者へも力を入れています。とくにUターン希望者に人気

公式サイト 評判・口コミ 評価

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, ,

カテゴリ:転職活動

« 希望している年収は、どのタイミングで希望して良いの? | ホーム | 看護師から異業種への転職をするときの注意したいポイント »

このページの先頭へ

イメージ画像