転職前の豆知識、資格別求人数ランキング

今現在、企業はどのような資格を求めているのでしょうか?

「資格を仕事のために役立てたい」「『就職や転職のために資格を取りたい」
と考えるなら、
その資格が求人市場において、どの程度必要とされているのかを把握しておくべきです。

では、一体どうすれば調べられるのでしょう!?

それは、実際にある求人情報をcheckしてみれば分かるはずです。
ハローワークの求人を基に、求められている資格を調べてみました。


10位★基本情報技術者
数あるIT系の資格の中で、基本情報技術者のみがベスト10に登場しています。
これ以外では、シスアド・情報セキュリティアドミニストレータの求人も見られました。
職種としては、プログラマー・システムエンジニアといった定番職のほか、
ITヘルプデスク・学校事務・システム管理などの求人が見受けられます。

※MOUS資格は、パソコンインストラクターなどですと必須資格になりますが、
事務系の職種では
「ワード・エクセルが出来る人」
という内容で求人を出しているため、
資格としての需要は、思ったよりも少ないようでした。


 

9位★税理士
税理士事務所での税理士補助職や
一般企業での事務職の場合、
5科目すべてではなく、1科目のみの合格でも可能というものが多く見受けられます。
細かく探してみると、良いかもしれません。


8位★社会保険労務士
一般企業からコンサルタント職まで、様々な業界で求められているようです。
今回調べたのは、ハローワークの求人であったためか、
公務員としての労働相談員求人が多く見られました。


7位★インテリアコーディネーター
リフォーム業の営業や介護支援業など、現在波に乗っている業種での募集が多いようです。


6位★司法書士
司法書士事務所での求人がほとんどとなりますが、コンサルティング職での求人もあるようです。


5位★実用英語検定
級に関係なくトータルでカウントした結果、5位という結果になりました。
内訳としては、求人の半分が準1級以上の人。
1級指定の求人も全体の10%程度あります。
TOEIC併用の求人が多いようなので、
英検・TOEIC両方の資格を取った方が良いようです。


4位★TOEIC
こちらも点数にこだわらずカウントした結果です。
求人の半数以上が600点以上のスコアが条件。
TOEICで「通常会話は完全に理解できる」とされる水準は730点以上になりますが、
近年では受験者のレベルが高くなり、
更に高いスコアが期待されているようです。


3位★住宅地宅建取引主任者
不動産業界を基本として、求人数は安定しています。
しかし、資格があればOKというワケではなく、
経験者が歓迎されるという特徴があります。
資格所持だけでは難しいかもしれません。


2位★日商簿記
1級?3級のすべての級でカウントした結果、2位となりました。
級ごとの内訳は、求人数の多い順に、
2級・3級・1級となります。
3級だと、一般事務や営業事務の募集になり、未経験者でもOK。
2級は経理職の募集
1級は会計事務所の職員・経理部門の管理職の求人が多数見られます。
ちなみみに、経理・財務系である公認会計士はランキングに入りませんでした。
というのも、公認会計士が必要とされているのは会計事務所に多いのですが、
これらはハローワーク求人には、あまり出ないようです。


1位★建築士
求人の半数は1位取得者限定。
それ以外では、級の指定はなく、
単に「建築士」というものも多くありました。
どのような方面でも求められている資格であると言えそうです。

 

方向性が異なるため、今回の集計にはカウントしなかったのですが、
実は、他とケタ違いの求人数を誇ったのはホームヘルバーの求人でした。
そのほとんどは2級での求人でしたが、
正社員ではなくパートとしての求人が多いのが特徴です。
介護施設の署長やリーダーレベルだと、
1級での求人になるようです。

ナースではたらこ

転職希望の看護師さんに喜ばれて高い評価のある「ナースではたらこ」は満足度NO.1の転職支援サービスです。この「ナースではたらこ」の高評価のポイントは、業界最大級の求人数と担当コンサルタントの資質の良さ・最大10万円のキャリアアップの支援金など豊富。しかも全国の医療施設の9割の求人情報を網羅。人気の秘密をあなたも実感してみてください。

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナースフル

ナースフル(旧リクルートナースバンク)は年間100万人以上の転職をサポートしてきた実績のあるリクルートが運営する看護師専門の転職サイトなので安心感が違います。求人情報数、会員数、転職成功率、コンサルタントのサポート力、総合バランスが非常に高いことがポイントです。

 

公式サイト 評判・口コミ 評価
看護roo!

首都圏や関西・東海などの求人数が豊富です。転職希望の看護師さんが選ぶ人気の転職サイト。実績も豊富で求人の中身も高給料・高条件で病院数も業界トップクラス。今、話題の看護師転職支援サイトです。

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナースパワー人材センター

ナースパワーは業界最大クラスの全国12営業拠点と10万名の看護師が利用する 信頼と実績のある看護師求人・転職サイトです。 例えば月収45万円以上が確実な都市圏や短期間だけの離島・沖縄応援ナースなど 毎年2,000人以上が参加する独自の就業形態も可能。 ナースパワーは看護師求人サイトの定番。

公式サイト 評判・口コミ 評価
MCナースネット

MCナースネットはメディカル・コンシェルジュが運営する看護師転職サポートサービスです。2000年に創業。常勤・正社員の求人希望はもちろん、非常勤や短期といったお仕事の情報が得意。首都圏周辺はもちろん、国内14か所を中心にそれ以外の地方の転職希望者へも力を入れています。とくにUターン希望者に人気

公式サイト 評判・口コミ 評価

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , ,

カテゴリ:転職情報

« 今、徐々に増えている「年俸制」と一般的な「月給制」の違いとは? | ホーム | 転職するなら知っておきたい健康保険の手続き »

このページの先頭へ

イメージ画像