転職するなら知っておきたい健康保険の手続き

会社を退職するにあたって、
失業保険の手続きにばかり気を取られがちになりますが、
実は失業保険と同様に重要なものがあります。
それは、健康保険です。

知らない人も多いかと思いますが、
健康保険は、退職と共に機能を失います。
今までは、健康保険に加入していたので、自己負担額3割で病院にかかれましたが、
退職の翌日から医療費は全額自己負担になってしまいます。

 

また、退職日が月初めだった場合、
その月の間は健康保険が使えると思っている人が多いようですが、それは違います。
月初退職の場合、健康保険は日割り計算されるので、
退職の翌日以降、健康保険は一切使用できません。

新しい仕事先が決まっていれば、またそこで健康保険に加入するので心配はないのですが、
決まっていなかった場合、もしくは期間が長く空いてしまう場合など、
その間は健康保険に未加入状態なので、
もしケガや病気をしてしまった時に、全額自己負担になってしまいます。

独身だったなら自分のことだけで済む話ですが、
家族がいる場合、特に子供がいると不安です。


どんな時でも、健康保険には加入しておくべきです。


では、退職後の健康保険はどのようにすれば良いのでしょう?
その方法は3つあります。

まず1つは<国民健康保険に加入する>

次に<任意継続保険者になる>

そして<被保険者になる>


最後の<被保険者になる>というのは、どういうことかと言うと、
自分の他に働いている家族がいる場合、その健康保険の扶養に入るということです。


この3つのどれかの健康保険に加入すれば、今までどおり3割の自己負担額で病院にかかることが出来ます。

ナースではたらこ

転職希望の看護師さんに喜ばれて高い評価のある「ナースではたらこ」は満足度NO.1の転職支援サービスです。この「ナースではたらこ」の高評価のポイントは、業界最大級の求人数と担当コンサルタントの資質の良さ・最大10万円のキャリアアップの支援金など豊富。しかも全国の医療施設の9割の求人情報を網羅。人気の秘密をあなたも実感してみてください。

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナースフル

ナースフル(旧リクルートナースバンク)は年間100万人以上の転職をサポートしてきた実績のあるリクルートが運営する看護師専門の転職サイトなので安心感が違います。求人情報数、会員数、転職成功率、コンサルタントのサポート力、総合バランスが非常に高いことがポイントです。

 

公式サイト 評判・口コミ 評価
看護roo!

首都圏や関西・東海などの求人数が豊富です。転職希望の看護師さんが選ぶ人気の転職サイト。実績も豊富で求人の中身も高給料・高条件で病院数も業界トップクラス。今、話題の看護師転職支援サイトです。

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナースパワー人材センター

ナースパワーは業界最大クラスの全国12営業拠点と10万名の看護師が利用する 信頼と実績のある看護師求人・転職サイトです。 例えば月収45万円以上が確実な都市圏や短期間だけの離島・沖縄応援ナースなど 毎年2,000人以上が参加する独自の就業形態も可能。 ナースパワーは看護師求人サイトの定番。

公式サイト 評判・口コミ 評価
MCナースネット

MCナースネットはメディカル・コンシェルジュが運営する看護師転職サポートサービスです。2000年に創業。常勤・正社員の求人希望はもちろん、非常勤や短期といったお仕事の情報が得意。首都圏周辺はもちろん、国内14か所を中心にそれ以外の地方の転職希望者へも力を入れています。とくにUターン希望者に人気

公式サイト 評判・口コミ 評価

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

,

カテゴリ:転職情報

« 転職前の豆知識、資格別求人数ランキング | ホーム | 転職するなら知っておきたい任意継続被保険者制度とは »

このページの先頭へ

イメージ画像