時給の高い業界はどこ?業界格差は最大3倍以上

不況のため終身雇用も崩壊して、企業の人員削減が言われている中、
大手企業に就職しているからと言って決して安心は、
できない現実があります。

まして収入の増加も残念ながら望めません。

しかし、そういいながらも年収の高い業種に努めたいと思うのも、
当たり前だと思います。
それでは、どんな職種が時間給にしたら高いのでしょうか?

予想通り、金融業界の時間給が一番高額なのです。

 

その中身は有価証券関連業・第二種金融商品取引業・先物取引業界などが、
時間給にしたら4,510円なります。

銀行関係で時給3,862円 保険業界では3,597円の時給になっています。

総合商社は卸売業に分けられるので時給の2,038円は思ったほど高くないのは、
大手だけの商社ではないからです。

大手の財閥関係の時給は、ずば抜けた金額になると思います。

学校現場で働く教職員も予想外に高給で、1時間に加算したら3,891円に相当します。

私立学校の給与の査定は、国公立学校の教職員の収入に合わせて高く定めてあります。

自然科学研修機構の平均時給は3,893円

学術・開発研究機構の平均時給は3,887円

研究機構などの年収が一般より高い理由の一つに、
関連会社に高級官僚が天下ってくる傾向が強いからです。

電機業界の平均時給は4,014円

鉄道会社の時給は3,523円です

これらの企業は地域独占法に守られているので、他の企業は参入することができない、
裏の背景があるのです。

金融機関の年収が高いのは、予測されたところです。

逆に現在、低迷している職業を時間給にすると

1.道路旅客運送業界(バス・タクシー)1,399円
2.水産食品製造業(加工食品業など)1,452円
3.警備業(警備業務など)1,498円
4.宿泊業(ホテル・施設など)1,561円
5.道路貨物運送業(宅急便・トラック運送)1,712円

最も低い賃金の道路旅客運送業では、最も高い金融業界に比べて1/3の賃金でした。

今から、再就職や別の業種を考えている方は、業務内容や勤務体制によって、
収入の差がでてきますので、金額も含めて転職を考えることが大事です。


希望の企業が、どんな職種に属するかで収入が大幅に変動します。

畑違いの職種に就職することは年齢を重ねるごとに難しくなります。

早いうちに業界の収入の差を、詳しく調べておいた方がいいです。

ナースではたらこ

転職希望の看護師さんに喜ばれて高い評価のある「ナースではたらこ」は満足度NO.1の転職支援サービスです。この「ナースではたらこ」の高評価のポイントは、業界最大級の求人数と担当コンサルタントの資質の良さ・最大10万円のキャリアアップの支援金など豊富。しかも全国の医療施設の9割の求人情報を網羅。人気の秘密をあなたも実感してみてください。

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナースフル

ナースフル(旧リクルートナースバンク)は年間100万人以上の転職をサポートしてきた実績のあるリクルートが運営する看護師専門の転職サイトなので安心感が違います。求人情報数、会員数、転職成功率、コンサルタントのサポート力、総合バランスが非常に高いことがポイントです。

 

公式サイト 評判・口コミ 評価
看護roo!

首都圏や関西・東海などの求人数が豊富です。転職希望の看護師さんが選ぶ人気の転職サイト。実績も豊富で求人の中身も高給料・高条件で病院数も業界トップクラス。今、話題の看護師転職支援サイトです。

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナースパワー人材センター

ナースパワーは業界最大クラスの全国12営業拠点と10万名の看護師が利用する 信頼と実績のある看護師求人・転職サイトです。 例えば月収45万円以上が確実な都市圏や短期間だけの離島・沖縄応援ナースなど 毎年2,000人以上が参加する独自の就業形態も可能。 ナースパワーは看護師求人サイトの定番。

公式サイト 評判・口コミ 評価
MCナースネット

MCナースネットはメディカル・コンシェルジュが運営する看護師転職サポートサービスです。2000年に創業。常勤・正社員の求人希望はもちろん、非常勤や短期といったお仕事の情報が得意。首都圏周辺はもちろん、国内14か所を中心にそれ以外の地方の転職希望者へも力を入れています。とくにUターン希望者に人気

公式サイト 評判・口コミ 評価

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

,

カテゴリ:転職情報

« 転職するなら知っておきたい国民年金の手続き | ホーム | 求人票の想定年収、本当に額面どおりの金額を支払ってもらえるもの? »

このページの先頭へ

イメージ画像