面接前に考えておきたい。万が一、失業期間が長くなってしまった場合の理由と模範解答

転職活動で最も都合のいい方法は、在職中に次の就職活動をし始めて、内定の通知をもらった後、
退職してからは、早い内に次の職場に勤めることが理想的な転職活動です。

しかし、大抵の人は
退職した後から、次の就職先を探し始めるため、期日だけが過ぎて一向に見つけられる気配がなく

その間に、失業保険の給付金の期間も終了して、今までの貯蓄も底をついて、いよいよ生活が緊迫してきます。

次の就職がなかなか決まらない人の、原因はどこにあるのでしょうか?


そこにはいろいろな考え方があります。

・求人案内の中に希望の職種が、見つからない
・最終段階の面談までいくが、内定までつながらない
・収入面や勤務体制が、条件に合わない
・内定前に求人案内の内容と、実際の勤務内容が違った

ほとんどの人が、再就職の場合は以前、勤めていた企業より、勤務体制や給与面でも、
いい条件を探すことが多いです。

けれど、あまりに上を見過ぎた結果、仕事に付けない期間が長ければ長いほど、
求人側の心象が良くありません。

応募職種によってスキルや技能・リーダーシップがある人物を、企業側が必要として、
転職者を積極的に受け入れる傾向が増えてきました。

この場合も、無職の期間が長いと仕事の感触を忘れてしまうので、早い時期に再就職をした方が、
即戦力になります。

そうは言ってもこの不況の中、いくらスキルや技能を持ち合わせていても、そう都合のいいようには、
次の就職先は見つからないものです。

無職が、長い間、続いた時の過ごしからとして大事なことは、再就職へのモチベーションを保つことです。

そのためにも、就職に関する講習を受講したり、再就職に有利な技能を、身に付けるための、
免許取得に学校に通ったりすることで、求人側への心象もいいと思います。

ここで、無職期間が長い理由で「他社を複数受験したけで全滅だった」なんてことを話すことは、
回避するように・・・

そういうことを言ってしまうと、面接官が先入観を持ってしまい、面接がうまくいかない場合が多いです。

失業の間が長引いてしまった事情について、質問された場合を想定して、
事前に前向きな回答を用意していたら、そういう質問が出ても慌てないで、面接を受けることができます。

再就職を成功されるためには、こういう細かいところまで、準備しておいた方がベストです。

ナースではたらこ

転職希望の看護師さんに喜ばれて高い評価のある「ナースではたらこ」は満足度NO.1の転職支援サービスです。この「ナースではたらこ」の高評価のポイントは、業界最大級の求人数と担当コンサルタントの資質の良さ・最大10万円のキャリアアップの支援金など豊富。しかも全国の医療施設の9割の求人情報を網羅。人気の秘密をあなたも実感してみてください。

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナースフル

ナースフル(旧リクルートナースバンク)は年間100万人以上の転職をサポートしてきた実績のあるリクルートが運営する看護師専門の転職サイトなので安心感が違います。求人情報数、会員数、転職成功率、コンサルタントのサポート力、総合バランスが非常に高いことがポイントです。

 

公式サイト 評判・口コミ 評価
看護roo!

首都圏や関西・東海などの求人数が豊富です。転職希望の看護師さんが選ぶ人気の転職サイト。実績も豊富で求人の中身も高給料・高条件で病院数も業界トップクラス。今、話題の看護師転職支援サイトです。

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナースパワー人材センター

ナースパワーは業界最大クラスの全国12営業拠点と10万名の看護師が利用する 信頼と実績のある看護師求人・転職サイトです。 例えば月収45万円以上が確実な都市圏や短期間だけの離島・沖縄応援ナースなど 毎年2,000人以上が参加する独自の就業形態も可能。 ナースパワーは看護師求人サイトの定番。

公式サイト 評判・口コミ 評価
MCナースネット

MCナースネットはメディカル・コンシェルジュが運営する看護師転職サポートサービスです。2000年に創業。常勤・正社員の求人希望はもちろん、非常勤や短期といったお仕事の情報が得意。首都圏周辺はもちろん、国内14か所を中心にそれ以外の地方の転職希望者へも力を入れています。とくにUターン希望者に人気

公式サイト 評判・口コミ 評価

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , ,

カテゴリ:面接

« 最終面接まで上手く進んだ転職活動、他社も応募すべき?! | ホーム | 転職したい理由。不平不満で転職するより前向きな姿勢が面接では重要 »

このページの先頭へ

イメージ画像