2014年5月アーカイブ

面接官に「採用したい」と思われるためのポイント

転職活動において、決して避けては通れない面接。緊張のあまり本領発揮できず、後悔の念にかられた経験のある方も少なくないでしょう。そこで、面接官のポイントついて紹介。

まずは、ありのままの自分をさらせ!ということです。
「デキる人間に見せようと、立派な言葉を一生懸命に並べる人がよくいますが、ほとんど抽象論なので、全然心に響いてこないんです。『御社の企業理念に深く共感し、私の技術と知識を御社で生かしたく......』なんて、模範解答みたいな志望動機を語っても、『ふ?ん』としか思われません(笑)。多少たどたどしくても、自分の言葉で語りましょう。

何より大事なのは、『面接官に興味を持ってもらうこと』。そこで効果的なのは、あなたならではのエピソードを語ることです。


タグ

,

カテゴリ:面接

このページの先頭へ

イメージ画像