転職活動の思わぬ落とし穴!必要資金は用意していないと結構、大変

失業中で経済的にも緊迫している中で次の職場を探すと結構、目に見えない経費が掛かるものです。

面接用のスーツを買ったり、身分証明書用の写真を撮影したり、交通費・電話代など、所在地から遠い所で転職活動をする場合はそれに伴う交通費・宿泊代などが加算でしまいます。

では具体的にどの位経費が掛かるのでしょうか?

なので必要経費として挙げられるのは下のリストにしてみました。

  1. 職務履歴書の用紙・身分証明書用の写真代
  2. 郵送代(求人先に提出する必要書類)
  3. 面接時の身だしなみ(ビジネススーツ・くつ・バックなど)
  4. 宿泊代(地元や現住所から遠い場合)
  5. 交通費・通信費

受けたい病院や法人が数社ある場合はそれだけ費用が加算されます。面接用の服装などの準備ができていない方は、更に出費が増えると考えた方がいいです。

次の就職先を検討している方は、大よその予算を立てて、早いうちに経費を準備しておいた方が、
慌てることがないです。

一次の面接試験が受かったら、それ以降の面接試験からは、交通費などを支給してくれる医療法人も中にはあります。面接前から交通費などを、たずねるのは控えた方がいいので、胸算用しない方無難です。

また転職活動をする際には、必ず手帳・ペン・印鑑を持参するようにしてください。というのも手帳はこれからのスケジュールや重要なことを記載するためです。

特に印鑑は必要書類などが、面接会場で発生した時にあると便利です。

実際の転職活動は一人では、大変はことがたくさんあります。それは看護師でも同じです。

なので労力や時間をかけて一人でやるよりも、人材紹介社のプロのコンサルタントに依頼したら転職に関することを代行してくれます。

  1. 面接日の調整
  2. 転職に必要な書類の手配(職務履歴書の準備・書類送付など)
  3. 面接での対応の仕方(求人先の情報を事前に調査)
  4. 内定後のアドバイス

このように一人では面倒なことを、コンサルタントが事前に準備してくれるので、あなたは安心して面談だけに集中できるのです。

さらに転職にかかる費用も無駄がないので最小限で収まります。

また、退職してからの転職活動は、再就職が決まるまでの間が、無収入になってしまいます。失業保険を当てにしても、自己都合で退職した場合、実際給付金が下りるのは、3ヶ月以上経ってからです。会社都合とは至急開始日が全く違うので注意が必要です。

当然それまでの収入がなくて、生活の焦りから、十分な転職活動ができないまま、妥協してしまう可能性があります。

なので、まずは何よりも、しっかりと備えてから次の就職先を見つけましょうね。

ナースではたらこ

転職希望の看護師さんに喜ばれて高い評価のある「ナースではたらこ」は満足度NO.1の転職支援サービスです。この「ナースではたらこ」の高評価のポイントは、業界最大級の求人数と担当コンサルタントの資質の良さ・最大10万円のキャリアアップの支援金など豊富。しかも全国の医療施設の9割の求人情報を網羅。人気の秘密をあなたも実感してみてください。

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナースフル

ナースフル(旧リクルートナースバンク)は年間100万人以上の転職をサポートしてきた実績のあるリクルートが運営する看護師専門の転職サイトなので安心感が違います。求人情報数、会員数、転職成功率、コンサルタントのサポート力、総合バランスが非常に高いことがポイントです。

 

公式サイト 評判・口コミ 評価
看護roo!

首都圏や関西・東海などの求人数が豊富です。転職希望の看護師さんが選ぶ人気の転職サイト。実績も豊富で求人の中身も高給料・高条件で病院数も業界トップクラス。今、話題の看護師転職支援サイトです。

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナースパワー人材センター

ナースパワーは業界最大クラスの全国12営業拠点と10万名の看護師が利用する 信頼と実績のある看護師求人・転職サイトです。 例えば月収45万円以上が確実な都市圏や短期間だけの離島・沖縄応援ナースなど 毎年2,000人以上が参加する独自の就業形態も可能。 ナースパワーは看護師求人サイトの定番。

公式サイト 評判・口コミ 評価
MCナースネット

MCナースネットはメディカル・コンシェルジュが運営する看護師転職サポートサービスです。2000年に創業。常勤・正社員の求人希望はもちろん、非常勤や短期といったお仕事の情報が得意。首都圏周辺はもちろん、国内14か所を中心にそれ以外の地方の転職希望者へも力を入れています。とくにUターン希望者に人気

公式サイト 評判・口コミ 評価

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリ:転職活動

« 看護師の転職でよくある失敗事例、自分がおこなう仕事内容の確認が不十分 | ホーム | 面接の種類と対応ポイント »

このページの先頭へ

イメージ画像