面接の種類と対応ポイント

 就職活動や転職活動で一番、苦労することは、やはり面接ではないでしょうか?

それは社会人1年生でも、ベテランの看護師でも一緒です。

一般的には筆記試験に合格したら次に待っているのは面接です。中には筆記試験と面接を同時にする企業や病院などもありますが、多くは一次試験が筆記試験で2次・3次試験は面接などで判断するところが多いです。

なので、就職や転職などの試験で面接試験がとても重要なポイントになってきます。

実はこの面接試験にもいくつか種類があります・・・。


大きく面接タイプを分けると2種類あります。

グループ面接個人面接です。


グループ面接は担当面接官に対して就職希望者や転職希望者が複数人同時に面接を受ける形です。

このスタイルは面接試験の中でも初期の段階(一次面接時)で行うことが多いのが特徴です。

面接官が多くの受験者を選考することができるメリットがあります。

一人に与えられた時間も10分程度での中で質問の受け答えをしなければいけません。

人数も3?5人程度になっていますので面接の時間もだいたい30分?50分程度に設定されています。

面接内容も自己紹介から始まって今までの体験したことや会社を希望した動機なども聞かれる場合は大井です。

もちろん、一人一人同じ質問の場合もありますが、結構、違う場合もあります。

集団面接の場合は他の人と比較しやすくなるので話を聞かずに的の外れた答えを出すと目立ってしまいますので要注意です。

また周りの空気を乱すようなことは印象が悪くなりますので気をつけたほうがいいです。
というのも集団面接は話す内容よりも集団の中での振る舞いを見られているケースが多いからです。


一方個人面接の場合は企業側の面接官が1名、もしくは複数名に対して受験者側は1名の面接に形になります。

企業や病院によっては最初から個人面接を採用していますが、1次の集合面接に合格した人が1次試験で受ける面接の形になります。

一次試験で受けた質問に比べると内容も詳しく聞かれる場合は多いので予想される内容はしっかりまとめておいたほうがいいです。

企業や会社の中には面接官の中に役職者も参加する時は、かなり重要な面接になってきますので、どんな質問でも爽やかに応対しましょう。

ナースではたらこ

転職希望の看護師さんに喜ばれて高い評価のある「ナースではたらこ」は満足度NO.1の転職支援サービスです。この「ナースではたらこ」の高評価のポイントは、業界最大級の求人数と担当コンサルタントの資質の良さ・最大10万円のキャリアアップの支援金など豊富。しかも全国の医療施設の9割の求人情報を網羅。人気の秘密をあなたも実感してみてください。

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナースフル

ナースフル(旧リクルートナースバンク)は年間100万人以上の転職をサポートしてきた実績のあるリクルートが運営する看護師専門の転職サイトなので安心感が違います。求人情報数、会員数、転職成功率、コンサルタントのサポート力、総合バランスが非常に高いことがポイントです。

 

公式サイト 評判・口コミ 評価
看護roo!

首都圏や関西・東海などの求人数が豊富です。転職希望の看護師さんが選ぶ人気の転職サイト。実績も豊富で求人の中身も高給料・高条件で病院数も業界トップクラス。今、話題の看護師転職支援サイトです。

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナースパワー人材センター

ナースパワーは業界最大クラスの全国12営業拠点と10万名の看護師が利用する 信頼と実績のある看護師求人・転職サイトです。 例えば月収45万円以上が確実な都市圏や短期間だけの離島・沖縄応援ナースなど 毎年2,000人以上が参加する独自の就業形態も可能。 ナースパワーは看護師求人サイトの定番。

公式サイト 評判・口コミ 評価
MCナースネット

MCナースネットはメディカル・コンシェルジュが運営する看護師転職サポートサービスです。2000年に創業。常勤・正社員の求人希望はもちろん、非常勤や短期といったお仕事の情報が得意。首都圏周辺はもちろん、国内14か所を中心にそれ以外の地方の転職希望者へも力を入れています。とくにUターン希望者に人気

公式サイト 評判・口コミ 評価

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリ:面接

« 転職活動の思わぬ落とし穴!必要資金は用意していないと結構、大変 | ホーム | 転職でよくある失敗!転職後の後見人との相性問題と転職先の決定 »

このページの先頭へ

イメージ画像